通勤型磯人

団体代表

富山 昇

磯人の総元締め

大磯をより元気にするために
手を貸し手ください。

大磯の魅力

現役時代転勤で
改めて大磯町の
魅力を再認識。

現役時代転勤で関西・東北へ2度引っ越し、改めて大磯町の魅力を再認識。大磯に戻ってから地元の同級生と地元を元気にする為、大磯宿場祭りに参加。定年を機にまちづくりの「縁の下のプラットホーム」を目指し、大磯だいすき倶楽部を立ち上げ、2012年にNPO法人化。(公社)大磯観光協会理事や大磯町第4の観光の核づくり推進協議会などに参加、「大磯まちづくりフォーラム」・「大磯地曳網親子体験教室」・「大磯お茶の間映画館」・「新内大磯ゆかりの偉人シリーズ」などのイベント立ち上げに関わり、様々な世代のコミュニティーに接する事が出来ました。

https://www.iso-jin.com/wp-content/uploads/2020/11/案内人活動サムネイル-富山-300x300.jpg

案内人の活動

  • 一般社団法人 海鈴大磯 代表理事
  • 大磯地方創生事業推進コンソシアム 会員
  • NPO法人大磯だいすき倶楽部 顧問
  • 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター事務局顧問
  • 大磯コミュニティ・カレッジ事務局
  • 大磯ソフィア会 会長
  • 大磯市実行 委員会
  • いそっこ海の教室 実行委員会
  • 大磯宿場祭り実行 委員会 各 委員

世界が拡がって

自ら行動すれば
様々な方が、
協力してくれます。

大磯で活動して感じる事は、自ら行動すれば様々な方が、活動に協力してくれます。その為には自らも他の方の活動に興味を持ち、お手伝いが必要であれば利害関係にとらわれず積極的に協力する事で、新たなコミュニケーションが生まれ自分の世界が拡がっていきます。

体験から一言

自分から一歩を踏み出せば
世界が広がっていきます。

大磯で 活動して 感じる事は 、自ら行動すれば様々な方が、活動に協力してくれます。その為には自らも他の方の活動に
興味を持ち、お手伝いが必要であれば利害関係にとらわれず積極的に協力する事で、新たなコミュニケーションが生まれ
自分の世界が 拡 がっていきます。

TOP
TOP